英文法の世界へようこそ

英文法は難しい?

皆さんは英文法はお得意ですか?恐らくほとんどの人が自信がないとお答えになるでしょう。文章を書くとき、或いは話すときに、正しい文法を使えているかを気にされることが多いのではないでしょうか。文法を気にするあまりに、思っていることを口に出せない事もあと思います。英語を身につけたいと思う人にとって、英文法とは最大の難関と言えるかもしれません。

 

なぜ文法が必要?

そもそも何のために文法を理解する必要があるのでしょうか。文法的に正しい英語を書いたり、話したりするためでしょうか。正しい文法を使った英語が、良い英語なのでしょうか。

実は文法とは伝えたい内容(content)を正確に伝えるために重要なのです。例えば次の二つの文章を見比べてください。

 

She reads a book.

She read a book.

 

違いがわかりますか?

そう、上は現在形ですね。そして下は過去形です。いわゆる三人称単数のsが時制の違いを示しています。また同時に上のreadは[ri:dz]と発音され、下は[red]と発音されることも示しています。たった一つのsが、これだけの内容を伝えているのです。

単純にいえば、文法とは、単語が決まったルールに従って変化をしたり、組み合わされたりすることにより、一定の意味・内容を示すことで、文章の内容を簡潔かつ正確に表現するための決め事です。野球のブロックサインのようなものだと考えてもいいでしょう。

 

英文法を身につけるには

では文法を理解するにはどうするのがよいのでしょうか?分厚い英文法の教科書・参考書を読破することが必要でしょうか?あなたは日本語の文法をどうやって勉強しましたか?きっと赤ちゃんのころに、両親や周りの人の話す言葉を聞いて、意味も解らないままそれを繰り返しているうちに、内容を少しずつ理解するようになり、どういう風に言葉を組み合わせることで、自分の伝えたいと思う内容を伝えられるかを学んできたはずです。

 

英語も同じようにすればよいのです。英語を読んだり、聞いたりするときに、文法に注意を払うことから始めましょう。文章を読むときに、例えば上記の例文のような三人称単数のsの有無や、不定冠詞(a, an)と定冠詞(the)、単数・複数といったものがなぜ使い分けられているのか、それがどう云う意味の違い示すのかに着目して読んだり、聞いたりすることで、英文の内容をより正確に理解できるようになるはずです。そして、内容の理解ができるようになれば、自然と書いたり・話したりする時に正しく意味の伝わる文法を使えるようになるのです。

読んで意味のわからない言語は、絶対に書くことはできません。英語を正確に読めるようなることが、正しい英語を書けるようになるために絶対に必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です