アーグスの0円留学、費用は渡航費用と生活費だけ!?

アーグスの0円留学、聞いたことはあるけれども、本当に授業料も宿泊費も無料なんて信じられない!そう思っている方はたくさんいらっしゃることでしょう。英会話スクールに通えばマンツーマンの場合、1レッスン当たり5,000円以上はかかりますからそう思ってしまうのも当たり前ですよね。
また、実際にセブで生活する場合、授業料や宿泊費は無料でも、それらを除いた生活費がどの位かかるかも気になるところ。

労働の対価としてもらうものはなに?

まずは、アーグスの0円留学の仕組みから見てみることにしましょう。
仕事をして給料をもらうのは、誰にとっても自然なことや当たり前のことに思えますよね?通常、私たちは提供した労働の対価としてお金をもらっています。
けれども、アーグスの0円留学は、留学生の皆さんに毎週20時間のコールセンターでの仕事をお願いして、その対価として「英語のレッスン」と「宿泊先」を提供しているのです。つまり、留学生の皆さんから見れば、「英語のレッスン」と「宿泊先」をお金ではなく、それに見合う「労働力」を提供して購入していることになります。

生活費はどの位かかるの?

それでは、実際にセブ島で生活するとしたら、どの位の費用がかかるのでしょうか?日本と比べて物価は随分安いことをご存知の方も多いとは思いますが、日常生活の視点でチェックしてみたいと思います。

食料品はいくら位?

食料品の価格は、日本の半分から3分の1になります。例えば、500mlのペットボトルは約30円、キャベツ1玉は約70円ですので、日本の約3分の1の値段になります。ただし、輸入食品は日本で購入する値段とほぼ同じになります。日本の食品も向こうでは「輸入食品」になりますので、日本で購入するよりも割高になってしまいます。日本食が恋しくなってしまった時のために、持参して行った方が良いかもしれませんね。

外食費はどの位?

香港や台湾にいらしたことがある方ならおわかりだと思いますが、セブ島にもおいしい屋台がたくさんあります。とにかくおいしくて安いのが魅力的!100~300円位でOKです。たまには高級レストランで贅沢をしたくなったとしても、1,500~3,000円位で可能です。外食費が随分リーズナブルなのは嬉しいですよね。ここで、コーヒー好きの方には残念なお知らせが…実は、コーヒーは超贅沢品なのです!1杯が200~350円位と、屋台での食事1回分に相当します。

交通費は?

交通機関も安く利用できます。電車代25~30円位、バス代約20円、タクシー初乗り料金約100円と交通費は5分の1以下です。

電気料金の高さには注意!

食費や交通費が安くて暮らしやすいところなのですが、実はフィリピンは電気料金が驚くほど高い国なのです。1カ月の電気料金は1人暮らしの場合で5,000円前後もかかってしまいます。ガス料金は500円前後、水道料金は1,000円前後ですので、その高さには驚かされます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

【アーグスの0円留学】は語学留学としては、とても革新的な方法だとおわかりいただけたのではないでしょうか?また、ご紹介したセブ島の物価事情は、あなたのセブ島ライフの参考にしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です