話題の「ライザップイングリッシュ」の評判は?

“結果にコミットする”ことで話題の「ライザップイングリッシュ」ですが、気になっている方も多いのではないでしょうか?
これまで、色々な英会話教材を購入したけれども途中で挫折してしまったり、英会話スクールの体験入学をしてガッカリしてしまったりした経験をお持ちの方であれば、尚更ですよね。
「ライザップイングリッシュ」はコミット通りに確実に成果を出すことが出来る英会話スクールなのかどうか、評判を調べてみました。

3つの徹底サポートとは?

ライザップイングリッシュは、“結果にコミット”以外にも、目標達成まで個人に合わせた3つの徹底サポートを前面に打ち出していますので、実際はどうなのか、受講者や体験者の方たちの口コミを確認してみたいと思います。3つのサポートは、次の通りになります。

1.丁寧なカウンセリングによる「フルオーダーメイドプログラム」

2.日本語⇔英語の切り替えがスムーズになる「高速レスポンス特化型トレーニング」

3.毎日専属トレーナーから出される課題にオンラインで対応する「オンライン・タスク管理サポート」

「フルオーダーメイドプログラム」の満足度は?

まずは、「フルオーダーメイドプログラム」から見てみることにしましょう。
「トレーナーの指摘は的確で厳しいものだったが、無料相談だけでも受ける価値がある」、「無料相談では、トレーナーが英語の苦手分野を理解し、克服方法も簡単に教えてくれた」、「英語をマスターするために不足しているものを見極めてもらえた」と言った満足度の高いコメントが多く見受けられます。
無料相談でも90分受けられるそうですので、問題点の洗い出しのために、まずはお試しに無料相談だけでも受けてみるのも良さそうです。また、無理な勧誘もないようですので、安心して受けられますね。

「高速レスポンス特化型トレーニング」の成果のほどは?

自然に英語が出て来る状態になるようにトレーニングするために、専属トレーナーと反復練習と確認を行なうトレーニングらしいのですが、このトレーニング方法に関する口コミや、結果に関するコメントが多くあります。
「2ヶ月でTOEICスコアが200点アップした」、「アウトプットの量を増やす方法で練習出来るのでレスポンスが早くなった」と言ったコメントがあります。
「読む」「書く」「会話のキャッチボールがよりスムーズに行えるようになるようです。

「オンライン・タスク管理サポート」による効果は?

専属トレーナーから出された課題(シュクダイ)への取り組みと進捗状況を、専属トレーナーに報告し、専属トレーナーからアドバイスを受けて、英語学習を途中で投げ出したりしないように工夫を凝らしているそうです。
「隙間時間の利用についてアドバイスがもらえた」、「隙間時間の作り方をアドバイスしてもらえた」と言ったコメントが多く見られます。社会人であれば、まとまった時間が取れない場合も多いですので、こうした工夫が大切なようです。

ライザップイングリッシュの3つのサポート面にフォーカスして評判を見て来ましたが、満足度はとても高いようです。

詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。

【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です