キラリと煌めく肌は美しさの象徴|季節を問わず集中美白ボディケア

外国人

色白は女性の憧れ

効果的な成分とは

化粧

美白のための化粧品や成分はたくさんありますが、その中でも一番効果が高く「肌の漂白剤」とも言われているのがハイドロキノンです。その美白効果は美白のための成分として有名なビタミンCの100倍もあると言われていて、とても人気のある成分なのです。ニキビ跡の色素沈着や、日焼け跡やシミ、傷跡などにも効果があります。もともとは医師の処方箋が必要な処方薬でしたが、化粧品法の改正によってドラッグストアなどで販売している化粧品にも配合することができるようになったため、手軽に購入できるようになりました。現在ではドラッグストアなどで販売しているものや、皮膚科や美容外科で処方してもらうものを使用できるようになっています。

濃度の違いで効果も違う

市販品の化粧品に配合されているハイドロキノンは1〜2%の濃度のものがほとんどです。医師の処方箋によって出されるハイドロキノン配合の軟膏などは4%〜5%の高濃度のものとなります。美白効果が高いため、高濃度のものは誰でも買える商品に配合することは出来ません。効果が高いのは、やはりハイドロキノンの配合量が多い処方薬ですが、その代わりに肌への刺激が強いため、ピリピリとした刺激を感じたり、美白されすぎてしまいそこだけ白くなりすぎる白斑という症状を起こすことがあります。低濃度のものは現在あるシミなどにゆっくりと効きながら、さらにこれからできるかもしれない肌深くのシミ予備軍にまで効果があります。即効で効果が早ければ処方薬を、肌をいたわりながら美白したいなら低濃度のものを選びましょう。

Copyright©2015 キラリと煌めく肌は美しさの象徴|季節を問わず集中美白ボディケア All Rights Reserved.